読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟記念(2016)のデータや傾向を分析するブログ!

新潟記念の過去のデータから傾向をブログで分析しています。予想の参考になれば幸いです。

新潟競馬場・芝2000mの特徴、攻略まとめ

新潟競馬場・芝2000m

新潟競馬場,芝2000m

新潟競馬場,芝2000m

コースの特徴

スタートは向正面のポケットからのスタート。3コーナーまでの直線距離は948mと長い。2000m戦でコーナーが2つのみは日本で唯一新潟競馬場のみ。

ラップ推移は長い直線もあって前半が速くなる傾向にあり、中盤で緩んだあと、最後の直線でキレ味勝負となることが多い。脚質は差し馬が強い傾向。逃げ馬は残ることはあっても逃げ切るケースはほとんどなし。

新潟記念の脚質データ
逃げ 【0-2-1-7】
先行 【4-4-2-25】
差し 【5-3-6-60】
追込 【1-1-1-45】

スタートからの長い直線で枠順の有利不利はほぼ皆無。基本は各馬の脚質を重視して、枠順はあくまでスタート直後の位置取り想定の材料として考えておくと良い。

新潟記念の枠データ
1枠 【1-0-0-16】
2枠 【1-0-1-16】
3枠 【3-3-3-10】
4枠 【1-4-1-13】
5枠 【1-0-3-15】
6枠 【1-1-0-18】
7枠 【1-1-1-24】
8枠 【1-1-1-25】

満遍なくどの枠も好走しているが、データ的には3,4枠の成績がとくに良い。

他には、新潟競馬場の経験者に注目。特殊なコース形状からして新潟での好走経験はプラス材料として考えたい。

攻略まとめ

  • 差しが有利なコース
  • 逃げ馬は不利なコース
  • 枠順の有利不利はほとんどなし
  • 新潟経験者はプラス材料

 

3連単の予想はコチラ↓
3連単の買い目を無料配信中。馬券を組み立てる際の参考にもしてもよし!そのまま買い目に入れるも良し!
→キーンランドカップの3連単買い目はコチラ(無料)!
3連単1点勝負

 

 


ブログのトップページへ戻る