読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟記念(2016)のデータや傾向を分析するブログ!

新潟記念の過去のデータから傾向をブログで分析しています。予想の参考になれば幸いです。

新潟記念の傾向|過去10年のデータ

2016 傾向 データ 過去10年

新潟記念の傾向|過去10年のデータ

新潟記念の傾向|過去10年のデータ

新潟記念の人気データ

1番人気 【1-0-0-9】
2番人気 【1-1-0-8】
3番人気 【0-0-2-8】
4番人気 【0-1-1-8】
5番人気 【3-1-0-6】
6番人気 【2-1-0-7】
7~9人 【1-4-4-22】
10人以下 【2-2-3-69】

人気サイドの信頼度は低め。穴馬の好走が多く、二桁人気もよく馬券に絡んでいる。1~3番人気【2-1-2-16】、4~6【5-3-1-21】、7~9【1-4-4-22】、10人以下【2-2-3-69】で分けると4~6番人気の成績が良い。中穴人気を中心に組むのが良さそうだ。

新潟記念馬単三連単

2006年  7,110円/131,420円
2007年  11,590円/277,430円
2008年  41,000円/1,028,690円
2009年  9,080円/196,790円
2010年  16,230円/134,970円
2011年  18,420円/102,850円
2012年  21,560円/313,130円
2013年  58,620円/558,010円
2014年  3,630円/28,290円
2015年  12,150円/384,550円

ハンデ戦らしく荒れる重賞。3連単の平均が31万円代とかなり荒れている。30万円以上が4回、10万円以上が5回と高額配当を連発しており、波乱の多いレースとなっている。

新潟記念単勝オッズ

1.0~1.9倍 【0-0-0-0】
2.0~2.9倍 【0-0-0-2】
3.0~3.9倍 【0-0-0-3】
4.0~4.9台 【1-0-0-4】
5.0~6.9倍 【1-1-2-13】
7.0~9.9倍 【5-2-1-13】
10.0~14.9倍 【1-2-1-20】
15.0~19.9倍 【0-2-2-8】
20.0~29.9倍 【0-3-2-18】
30.0~49.9倍 【1-0-2-18】
50.0~99.9倍 【1-0-0-21】
100倍以上  【0-0-0-17】

2.0~3.9倍【0-0-0-5】と人気馬が尽く飛んでいます。7.0~9.9倍が勝率23.8%、連対率33.3%、複勝率38.1%と優秀。100倍以上は1頭も馬券に絡んでおらず、割引が必要。

新潟記念の馬齢データ

3歳 【0-0-0-5】
4歳 【3-1-1-20】
5歳 【3-5-5-44】
6歳 【1-2-4-39】
7歳上 【3-2-0-29】

4,5歳の活躍が目立つ。7歳以上でも好走しており侮れない。

新潟記念の枠データ

1枠 【1-0-0-16】
2枠 【1-0-1-16】
3枠 【3-3-3-10】
4枠 【1-4-1-13】
5枠 【1-0-3-15】
6枠 【1-1-0-18】
7枠 【1-1-1-24】
8枠 【1-1-1-25】

新潟記念の馬番データ

1番 【1-0-0-8】
2番 【0-0-0-10】
3番 【1-0-1-8】
4番 【1-0-1-8】
5番 【3-0-2-5】
6番 【0-3-0-7】
7番 【0-3-0-7】
8番 【1-1-2-6】
9番 【0-2-2-6】
10番 【0-0-0-10】
11番 【1-0-0-9】
12番 【0-0-0-9】
13番 【1-0-0-8】
14番 【0-0-0-9】
15番 【0-0-1-7】
16番 【0-1-1-6】
17番 【0-0-0-8】
18番 【1-0-0-6】

新潟芝2000mは外回りコースを使用。スタートから最初のコーナーまでの距離が1000m近くある特殊なコースで、2000mでコーナーが2つしかないのは日本でここだけ。スタートからの長い直線で枠順の有利不利はほぼ皆無。データ的には3,4枠の成績が良い。

新潟記念の脚質データ

逃げ 【0-2-1-7】
先行 【4-4-2-25】
差し 【5-3-6-60】
追込 【1-1-1-45】

やはり長い直線では逃げ馬は厳しい。最後の直線に入って横一杯に広がって末脚勝負になることが多い。決め手のある馬は要注意。開催も進んでおり、内の馬場は悪く、大外一気も見られる。

新潟記念の前走データ

重賞 【10-7-9-102】
小倉記念 【5-3-4-29】
七夕賞 【2-3-1-17】
函館記念 【1-1-2-11】
エプソムC 【1-0-0-2】
クイーンS 【1-0-0-1】
関屋記念 【0-0-2-19】

OP特別 【0-0-1-12】
1600万下 【0-3-0-17】
1000万下 【0-0-0-6】

前走重賞が中心。中でも小倉記念から進めてくる馬の好走が多い。サマー2000シリーズ転戦組は要注意。新潟が舞台となっている関屋記念から挑んだ馬は連対がゼロとなっている。

条件戦だと1600万下からの馬は勝ち馬こそ出ていないが、連対は3頭出ており侮れない。

 

3連単の予想はコチラ↓
3連単の買い目を無料配信中。馬券を組み立てる際の参考にもしてもよし!そのまま買い目に入れるも良し!
→キーンランドカップの3連単買い目はコチラ(無料)!
3連単1点勝負

 

 


ブログのトップページへ戻る